50代からの司法試験

50にして天命を知り、突然司法試験を目指そうと思い立ちました。アラフィフでどこまでいけるか。

勉強法(2022年6月末現在)

専業受験生(?)になって一ヶ月の勉強パターンです。

 

論文対策(アガルート重要問題習得講座)

日々の勉強のメインです。とはいえ全問で論文を書くことはできないので、基本的には答案構成作成→回答例と比較→落とした論点を記憶、の繰り返しです。

予想では7月の試験までに全て終わらせるはずでしたが、そんな虫のいい話はなく、全科目とも30〜50%の進捗率になっています。

倒産法・実務科目対策

論文対策が遅れた理由が、6月から慌てて始めた倒産法と実務科目の勉強です。一日数時間、各科目の基礎講座を聴き、基礎講座が終わった科目から主に過去問を使って論文対策を始めています。六月末時点で全科目とも基礎講座は完了。過去問は2〜3年分取り掛かっています。

論文演習

本番の自筆での筆記対策と、一科目70分で仕上げる練習を兼ね、一日一問、論文答案を書いています。

 

7月10日まではこのパターンでいくつもりです。論点を全部押さえられずに試験本番を迎えることになりますが、一つずつ丁寧にやっていくしかありません。